P1000653.JPG
micRokuro
個数限定販売


ワークショップ風景


1セット24,800円+送料500円

残り15 5
2013/7/5 現在


作品には遊び方のドキュメントが付きます。ご依頼をいただきましたら、2,3日中に発送いたします。

ご予約はメールで「micRokuro購入希望」とお願いします。
メールアドレスは、左記に記載しています(スパム対策をしておりますので、@の変更をお願いします)。
【作品版(24,800円)】 【作品版】micRokuroはAmazon(クレジットカード使用可)でも購入可能です。

2012年05月14日

5/14 基板

最近はワークショップや作品、手芸のために基板を発注しようとしてます。

発注をかけてるのは3枚。

スクリーンショット 2012-04-29 14.25.39.png
「NODEバッヂ」
トランジットビルのオープンラボで販売&ワークショップ予定。

スクリーンショット 2012-05-05 14.22.56.png
「Arduino互換基板」
「Arduino互換ミニ基板」
「LiPo充電基板」
まぁ、販売用かな

スクリーンショット 2012-05-11 2.16.56.png
「ぬいぐるみ用LED基板」
目やホッペを光らせるため。
書き換えできてナイトライダーにもなる

スクリーンショット 2012-05-13 4.27.47.png
「次期プロジェクト用」
中央はArduinoブートローダが書き込まれたAVR。
posted by yoshimasa.k at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年04月19日

4/19 自分用のmicRokuro改造

自分用の【micRokuro】では、いろいろ実験的な要素を盛り込んでいます。

色の表現や速度変化を追加してます。

また、外見的には変わっていませんが、
充電基板と充電池を内蔵させたので、スッキリしました。
IMG_1990.JPG

乾電池を付けながら動かす必要が無いので、良いよね。
400mAhのリチウムイオンポリマー電池で1時間20分動きました。
充電も1時間くらいだったかな。

動作中がすっきりしていいんですが、
材料費が2000円位かかる上に、改造が難しいのと、
リチウムイオン電池を使うので他人のやつは改造したくないかな。
リチウムイオン電池って下手すると爆発するっていうし…
IMG_1991.JPG

裏のACジャックに何も付いてないのに、
動いてるでしょ?

100Vと充電池は怖いなー
posted by yoshimasa.k at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年03月09日

3/9 micRokuro専用ケース

写真.JPG
ホームセンターで可愛いかんじのハードケースが売ってたので、
micRokuroと半田ごてなどが一式入る専用に買ってきました!
うむ、収まりがよい
posted by yoshimasa.k at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

3/8 ワークショップ用に制作中 組み立て

写真 1.JPG写真 2.JPG
今回はなるべく時間を短縮しようと、
ほんとにむずかしいところをあらかじめ組み立てました。

ここ、すごく精度が必要で取り付けがむずかしいのです
posted by yoshimasa.k at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年03月02日

3/1 ワークショップ用に制作中

写真 1.JPG
写真 2.JPG
写真 3.JPG
写真 4.JPG

今日もアトリエで製作中でした。

ワークショップ用の15個と、
ネット販売用に制作です。

ネットでも四台ご購入いただいたので、残り五台となっております。
申し込みはお早めに〜
posted by yoshimasa.k at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年02月09日

2/9 教材用っぽいmicRokuro

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG
つまみが二つついてて、
色と速度が同時に買えることができ、
卓上に置きやすい形状にしてみました。
posted by yoshimasa.k at 03:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年02月04日

2/3 [穴あけ その2]ワークショップ用に制作中

写真.JPG
ようやく今ある分の穴あけが完了ー!
あとは四つの部品を作らないと。
全て、25個作らないといけないから大変ですが…

次は、2mmの穴を空けないといけないんだけど、普通にあけると精度がよくないので、
まずは1.6mmでした穴をあけるのです。
折れやすいので、旋盤でそのサイズはちょっと怖いんよね…

ふぅー、とりあえず一時間かけて家に帰ろう
posted by yoshimasa.k at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年02月03日

2/3 [穴あけ]ワークショップ用に制作中

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG
今日も大学のアトリエで作業中。
今日は工房がやすみなので、アトリエで出来ることだけしてます。

アトリエには自分で用意した工具がたくさんあるので、たいていのことは出来るんよね。

で、今日はネジ穴とバカ穴を合わせて300箇所くらいを空けてます。

まだまだ半分くらいだけど、とりあえずご飯に行くことにするかな
posted by yoshimasa.k at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年02月02日

2/2 micRokuro 主軸制作

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG写真 5.JPG
今回は特別版として、
五個だけ主軸を真鍮で制作しました。

光の様子には一切関係のないところだけど、
もし真鍮でできた軸がいいという方がいましたら、材料費の差分としてプラス200円でカスタマイズしますよー

ちなみに真鍮って重いのね
posted by yoshimasa.k at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2012年02月01日

2/1 精度

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG
さっきの部品は内部ではこんなふうに合わさります。

で、その次は精度のお話。
主軸はベアリングに取り付けられるものなので、精度が重要なんですが、
マイクロメーターというもので測ります。

これは、見方が少しむずかしいんですけど、0.01mmまでの精度で厚さが測れる測定器です。

で、四枚目の写真。
横軸の目盛りで6を指してて、縦軸の目盛りで0を指してますよね。
つまり、0.01mm精度でピッタリ6.00mmということ。
前回のワークショップや製品版のmicRokuroはこの精度で作ってます!
本気です

作る時に問題なのが、旋盤の目盛りの精度が0.02mmなんだよね。
そこは、目分量で。
posted by yoshimasa.k at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作