P1000653.JPG
micRokuro
個数限定販売


ワークショップ風景


1セット24,800円+送料500円

残り15 5
2013/7/5 現在


作品には遊び方のドキュメントが付きます。ご依頼をいただきましたら、2,3日中に発送いたします。

ご予約はメールで「micRokuro購入希望」とお願いします。
メールアドレスは、左記に記載しています(スパム対策をしておりますので、@の変更をお願いします)。
【作品版(24,800円)】 【作品版】micRokuroはAmazon(クレジットカード使用可)でも購入可能です。

2011年11月20日

11/20 micRokuroワークショップ

本日は、伏見で活動しています[NODE]の活動の一環として「NODE ワークショップ 光るRokuroをつくろう!」を実施してきました。
午後2時から5時までの予定でしたが、6時20分程まで延長してしまいました。
P1000554.JPG

初めてのワークショップというわけではないのですが、単純な電子回路というわけではなく、参加者の皆様にも0.5mmくらいの精度での制作を求めてしまったので、少し大変そうでした。
P1000569.JPG

今回、そこまで僕が組み立てておいても良いのですが、せっかくmicRokuroに興味を持っていただいたのですから、そういったところまで含めて制作をしてもらいたいと考えたわけです。

普段、僕はアトリエや工房で一人で引きこもって作業する事が多いのですが、その追体験をして欲しいとも考えました。
P1000584.JPG

また、アルミのメッキ落としも、おそらく初めてやったと思いますが、前後では大きな違いがありました。
作品をひとつ作る工程はここまで複雑なことがあることも体験いただけたと思います。
P1000589.JPG

左が削る前、右が削った後。光り方が異なります
P1000606.JPG

今回のmicRokuro、ハンダ付けも結構細かい上に、組み立てもかなり大変だったと思います。
これをきっかけとして、モノづくりに対し積極的な姿勢をもっていただけたら幸いです。
P1000593.JPG

P1000638.JPG

最後にみんなで集合写真を。
P1000653.JPG

P1000648.JPG

P1000646.JPG

※ファイバーにつきましてはワークショップ参加者特別価格として150円/1束でお譲りします。メールまたはツイッター等でお問い合わせいただき、定形外郵便等を使用した送料を含んだ金額をお支払いいただく事になります。よろしくお願いします。
posted by yoshimasa.k at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月07日

11/7 ワークショップ用micRokuro ケーブルむきむき

写真.JPG
micRokuroには、
ケーブルが13本必要で、12セットなので157本作ります。
両端をむきむきしたので、314箇所。

今度はこれをよって、はんだメッキします。
うーん、これは今週の金曜日にnnodeにいった時にやろう。
気がおもいわー

そのあと、部品との半田付けと、圧着しないといけない。
うん、やっぱりNODEでやろう
posted by yoshimasa.k at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

11/7 ワークショップ用micRokuro 今日の制作

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG写真 4.JPG
今日は、ファイバー取り付け用の主軸を制作しました!

一切手を抜かず、ピッタリに制作。
ガタツキありませんよー
今日の作業はマイクロメーターを使って、精度を出しました。

0.01ミリの世界です。
ベアリングの穴に取り付けるものなので、大変。。

後は、上側の穴ぐりと筐体の穴あけ。
その後に穴あけを六箇所やって終わりかな。

ふぅー、自分のことやんないと
posted by yoshimasa.k at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月01日

11/1 iPhoneからのテスト

写真.JPG
シャッター上構え
posted by yoshimasa.k at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月31日

10/31 小さな部品

写真.JPG
モーター側プーリーはこんなサイズ。
旋盤を使って、こういった部品から手作りです。
posted by yoshimasa.k at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10/31 ワークショップ用micRokuro その4

写真 1.JPG
今日の成果
小物が主です。

写真 2.JPG
主軸側のプーリー

写真 3.JPG
基板取り付け用部品

写真 4.JPG
主軸

写真 5.JPG
モーター側プーリー


とりあえず緊張する作業。
モーター側プーリーはかなり小さくて、中心の穴は2ミリ。
まずは1.8ミリで下穴を空けてから、2ミリを空けるので、折れないか緊張するんです。

さて、少し仮眠をとったら、就活用の資料でも書こう
posted by yoshimasa.k at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月28日

10/28 ワークショップ用micRokuro その3

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG
部品の穴あけなどなどをしてきました。

で、micRokuroの基板が最後の一枚になりました。
これは記念にとっておいて、使わないことに。
posted by yoshimasa.k at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月27日

10/27 ワークショップ用micRokuroのためにやる事

写真.JPG
部品の加工を列挙してみた。
まだやることあるなぁ…

で、現在パソコン復元中。なにもでけへん
posted by yoshimasa.k at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月25日

10/25 ワークショップ用micRokuro その2

写真 1.JPG写真 2.JPG写真 3.JPG
今日は、モーターやLEDなどを取り付ける穴と、バリとりをしてました。
このあとも穴あけを少しやって、
明日は講義前にホームセンター行って、部品などなどを買いにいくかな。

明日は芸祭直前だけど、学生たちくるんかなぁ
posted by yoshimasa.k at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月22日

10/22 [11月開催】node-lab ワークショップ

ども,11月に伏見のアートラボあいちにて,
毎土日にワークショップをやります.

nodelogo.jpg
http://www.node-lab.org/

電子工作,Arduino,oFあり.
僕はmicRokuroをつくっていただけるワークショップです.
作ったmicRokuroは持ちかえることができます.


普段は24,800円(23年4月に39,800円より価格改定)で販売しているものなので,
今回は費用を抑えるためにいろいろ変更点がありますので,ご了承ください.

2011-10-22node.png

1.基板製作のためにハンダ付け,筐体の組み立てをご自身で行っていただきます.
2.ACアダプタ(5V,1A)が付属しません.
  電池ボックスが付属しますので,乾電池で使用してください.
3.モーターをワークショップ用のものに変更してあります.
  普段のmicRokuroは静音使用の高級モーターですが,WS用は少し音がします.
4.消耗品の光ファイバーが2束しか付属していません.
  追加購入(ワークショップ参加者特別価格 150円/1束)は可能です
5.色を変更する可変抵抗が電源スイッチ無しの物に変更されています.
  電源のオン・オフは,電池ボックスの抜き差しや電池ボックスのスイッチで対応してください.
6.筐体が塗装されておらず,アルミを加工したそのものです.
7.筐体の加工方法を簡略化してるため,正規のmicRokuroと比べて分解,組み立てが多少難しいです.


今回のワークショップでは,上記の点が異なります.
みなさんに安価で参加いただくために,このようになっております.

もし,参加いただけるという方は下記アドレスよりフォームを入力し参加申し込みをお願いいたします.
http://www.node-lab.org/?p=20

よろしくお願いします.
posted by yoshimasa.k at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記