2009年02月09日

2/9 iPhone 充電 制作 自作

追記:なんか充電がうまくいきません.つねにトリクル充電状態になってしまう.
供給している電流は1Aあるので,問題は別?

追記2:TA4805Sを使ってるので,5V1A出力はあると思ったけど,
最大でも0.38A位しか流れていない様子..なぜ?
-----------------------------------------------------

iPhoneの充電には,USBを使うのが基本です.
ということで,私はいつもこれを使ってます.



で,別に不具合とか不満があるわけじゃないけど..
これぐらいすぐにできるんじゃないかと思い作った.

部品は全て道具箱から.
USBのtypeAのメスの端子もちゃんとあった.
こういうときに部品のストックがあるのはよいね.
研究室(といっても全て自腹の部品たち)でつくったので,
部品代は0円.

実際には,,,700円くらいでできるかな.
アルカリ電池は1.5V(1.7Vくらい)なので4本で使用できる.
で,エネループなどの充電池は1.2Vなので5〜6本使用しないとだめ.
そういう時は,電池ボックスがソケットになってるので,差し替えればいいのさ!
優れもの!
SBSH0003.JPG

写真からわかるようにiPhoneが充電できてますね.
SBSH0001.JPG

これは部品のアップ.
電池ボックスを利用して,USBは上向きにたってますw
スイッチがついてて,供給をやめる事もできます.
スイッチが入ってると,確認用LEDがつきまんす.
SBSH0002.JPG
posted by yoshimasa.k at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26545701
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック