2011年05月11日

5/11 micRokuro制作 モーターなど半田付け

今日の夕食は先生と一緒でした。
大学近くの風味楼というお店で、唐揚げ定食がこの量で680円なり!
安い上に、量があってうまいという素敵なお店。

流石に多いので、一緒に来ていた院生さんと先生に一個づつたべていただきましたとさ。
写真 1.JPG

さて、最近はRokuroシリーズの一番小さなmicRokuroを増殖させるべく制作してます。秋のmakeで、前回よりは安く販売出来れば良いなと考えてます。

本日、モーターが11個届き13個になりました。早速ケーブルを半田付けを。
写真 2.JPG

次はLEDも11個、残り3つは後日届きます。モーターも後一個追加で届きます。
写真 3.JPG

制作過程で簡略できるところは簡略化させてコストをおとしつつ、改良を加える予定です!
写真 4.JPG

基盤は完成しているので、あとはアルミのパイプを注文して、丸棒を加工したりする工房作業ばかり。
さぁ、旋盤、フライス盤の出番だー!!
写真 5.JPG
posted by yoshimasa.k at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2011年05月09日

5/9 ぎりぎり今日中に終わった!

写真.JPG
よし、帰るぞ!
明日は買い出しだい
posted by yoshimasa.k at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

5/9 micRokuro制作 ケーブル剥き

写真.JPG
追加で13個制作。
一セット15本のケーブルがあるので、
全部で195本を切って、両端をむきむき。
このあと、よったあとにはんだメッキ390箇所。
本当はこの後に、コネクタ取り付けがあるけど、
現在手元にコネクタないから後日!
posted by yoshimasa.k at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作

2011年05月07日

5/7 Panasonic LX3 + RICOH LC-2

研究室のとなりの教授も同じカメラを持っていたので,
RICOHのLC-2が改造すると付くことを教えたところ...

やっぱりレンズキャップの取り外しが億劫だと思ってたみたいで,
速攻amazonで購入してました.

自動開閉式レンズキャップって言うらしいですね.

で,僕の行った改造の記録でものせておこうと思って,動画も撮り直しました.

※このやり方は非常に簡単に取り付けられますが,カメラ側のネジ穴を潰す可能性があるらしいですので,自己責任で行ってください.
※もし,この改造方法をお試しになって不利益なことが生じた場合にも,当方は一切責任をもちません.


1.キャップ側の出っ張りを見つける.
一個だけ他の出っ張りと独立しているようなやつね.
image-1.jpeg

2.カメラ側の凹みを確認.
ここね.他のところよりへこんでます.
image-3.jpeg

3.で,こんなふうに押し込みます.


4.はめたときに,レンズキャップに空いている丸い印がちょうど上に来るくらいかな.
はめずに,確認してみるといいです.


5.ではやってみましょう.
コツは,先程の切り欠き同士をはめてから,ぐっと押し込む感じです.

※外すときは,ネジを外すように回して外しましょう.


6.一応カメラ側のネジが潰れにようにね.
で,何回かやってると,レンズキャップ側にネジが彫られます.
image.jpeg


7.あ,ケラレの問題は出ちゃうので,各自で対処してくださいね.
僕はアルミを自分で削り出して作ったけど,普通はゴムを買ってきて黒く塗装するようです.
image-4.jpg

需要があれば,アルミの削り出したのたくさんつくってみようかな.
アルミ高いからなー,定形外の送料込みで一個1000円とかで.
塗装は無しでアルミの素材を生かした感じになってます.

※はめ込みは自己責任でお願いします.
posted by yoshimasa.k at 03:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記