2008年12月24日

iPhone APP Part.4

今度は30分もしないうちにメールが届く.

で,「もういちどactivationをしてくれ」との内容.
そのまま,activation.あっさり通過.



有料会員?だと,新たなリンクが画面上に現れるようです.


でも,未だに,アプリケーションを入れれてません...
posted by yoshimasa.k at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

iPhone APP Part.3



件名「iPhone Developer Program Activation Code」というメールが,購入したAppleID(e-mailアドレスで登録してあるので)に届きます.

で,やっぱり『 Dear ?? ??, 』ってなってました.
日本語で登録してある情報は全部『??』となるようです.

今回は,このサイトを参考にさせてもらいました.
http://www.gamilus.com/mac/2008/08/iphone-sdk.html

とりあえず,Contact usにActivationできないよって連絡して,待ち.

・追記
一時間もしないうちに『手作業でやるから情報おくれ』というメールが届きました.
とりあえず,情報をおくって,また待ち.

posted by yoshimasa.k at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2008年12月23日

iPhone APP Part.2

iPhone Developer Program Standardを購入しようとすると,

・とりあえずお前の情報を確認するからちょっと待てとの事です.

で,一週間くらい待ってると,
・確認したから購入してくれというメールが届く.

・で,購入.<-で今ここ.

この後に,アクティベーションコードがメールで届くらしい.
(現在,僕はAppleID(日本語環境と一切日本語を使用しない環境)を2つもっているんだけど,クレジットカードを登録してある日本語環境のIDで購入してしまった.やばい,アクティベーションできねぇかも)

とりあえず,メール待ち.
posted by yoshimasa.k at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

2008年12月22日

飲み会(大学後輩と)

今日は,大学時代の後輩と飲み会に行きました.

しゃぶしゃぶメインのお店です.
..気になったのは,灰汁をとるお玉が無いってこと.でてきたのは,れんげ.おいおぃ..なべは土鍋だし.
灰汁だらけの野菜を食べましたとさ.
IMG_0899.JPG


締めは,杏仁豆腐.
IMG_0901.JPG


そうそう,名古屋のイルミネーションです.
IMG_0897.JPG
posted by yoshimasa.k at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月19日

卒業制作発表

してますよ。
そんだけ、、
posted by yoshimasa.k at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月18日

眠い

あさっては卒業制作.
さぁ,みんなできてるのかな?

IMG_0806.JPG

IMG_0805.JPG


posted by yoshimasa.k at 02:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月16日

iPhone APP Part.1

とりあえず,ここ一週間はアプリの開発のためにcocoaを勉強中.
というか,テキスト多すぎ.

iPhone SDKのフリーをインストールして,
有料のiPhone Developer Programを申請した.

なんというか,あれだ.
誰でもお金を払えばいいってものじゃないらしい.
$99はいつの段階で払うのか...

申請して,appleからのメール待ちです.
それまでは勉強を続けてろってことだ.
posted by yoshimasa.k at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 開発

キネティックアート

「ガボ,デュシャンはなぜ動く彫刻をやめたのか」ついて,考える.

※一般的には,動きによる形態が一様しか見ることができなかったからとされる.

さて,今日は,無理矢理異なる方向からせめてみるとする.

それは,「この二人は,触れることを重要だと考えたか?」
日本ではあまり見ることはないが,彫刻は触れて鑑賞するものだ.それは,視覚だけではなく,触覚を用いた鑑賞である.

と,言うことは,動く彫刻である二人の作品の鑑賞も触れることは多少なりとも,考えなくてはならない.キネティック・アートにおいては動きこそが,表現の対象である.ならば,動いていなくてはならない.動くまでは,ただの装置であると一般的には解釈されている.
では,二つの作品を素材をもとに考えてみる.
posted by yoshimasa.k at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究